MENU

利尻ヘアカラートリートメントは、自然に染めてくれる白髪染め

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ【使用歴6年】の写真付き体験


利尻ヘアカラートリートメントといえば、頭皮に優しく自然に染めてくれる白髪染めとして有名ですよね。

私も普通の白髪染めでは痒くなるようになり、利尻ヘアカラートリートメントを使い始めました。

でも初めて使う方は、この白髪染めが自分に良いのか不安もあるかと思います。実際、ネットでは利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミもありますからね。

ということで、利尻ヘアカラートリートメントを使って6年の私が、良い口コミも悪い口コミもリアルにお伝えします(^O^)/

 

最初に結論から言うと、6年前は不満もあった利尻ヘアカラートリートメントですが、商品が何度かリニューアルしていて、現在は、「染まりやすさ」と「頭皮への優しさ」のバランスが非常に優れている白髪染めになっています。私はヘアカラートリートメントの中では、利尻を一番リピートしています♪


何度か改良され、シャンプーの後にトリートメント代わりに使うと、使用1〜2回で綺麗に染まる白髪染め。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ【使用歴6年】の写真付き体験


色の持続も1週間程度は持ち、私は10日に1度ぐらい染め直しています。

私はニオイに敏感なほうなので、市販の香りがある白髪染めは苦手だったのですが、利尻のヘアカラートリートメントは無臭なので問題なく使えてます...!

ちなみに一番上の写真は、利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンを使って染めた写真です。白髪もカバーできていますが、「トリートメント」というだけあって、髪のゴワゴワがなくなり綺麗になっていると思いませんか(^O^)/


利尻ヘアカラートリートメントのキャンペーン!!
【公式通販限定】初回購入3,000円+税→2,000円+税
1,000円オフ!(1回あたり約300円)

利尻ヘアカラートリートメントの写真付き体験談〜悪い口コミと良い口コミ

こちらは、利尻ヘアカラートリートメントのブラックで染めた写真です。私は元の髪の色が黒いので、ダークブラウンとブラックをよく使います。

ブラック色の白髪染めは、メーカーによっては、色がはっきり出過ぎて真黒になり、いかにも白髪を染めている感が出てしまうことがあるんですよね。

でも利尻ヘアカラートリートメントのブラックは柔らかみがあり自然で使いやすいんですよ。

悪い口コミ@昔はよく染まらなかった利尻ヘアカラートリートメント

私が利尻ヘアカラートリートメントを使い始めたのは6年以上前の話。20代の頃から白髪染めをしていた私は、美容院や市販の白髪染めでピリピリとした痛みや時に痒みが起こるようになりました。

頭皮への負担を考えて、当時テレビでかとうかずこさんがCMをやっていた利尻ヘアカラートリートメントを使ってみることにしました。

6年前の利尻ヘアカラートリートメントは、確かに頭皮には優しいものでしたが、あまり染まらなかったのも事実。

例えば利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンを1回使うと、白髪が茶色く色づくのですが、茶色になるのではなくて、白髪をコーティングしているのがわかるというか。。。白髪がしっかり自己主張している感じです(笑)

3〜4日連続して使うとダークブラウンに変っていくのですが、もともと市販の1回で染まる白髪染めに慣れていた私としては、染まるまでの時間が長くて使いづらさも感じていました。

それでも頭皮や髪には優しいので、利尻ヘアカラートリートメントを使い続け、そのうち類似品が多く出るようになり、10種類以上のヘアカラートリートメントを使いまわしていました。

悪い口コミA容器が固くて使いづらかった

昔の利尻ヘアカラートリートメントは容器が固くて、量が少なくなってくると出しづらくなり使いづらかったんです。これは実際にクレームも多かったみたい(;´∀`)

お風呂であまりイライラしたくないですよね。

でも、容器はわりと早く改善してくれて柔らかいものになっています。今は使いやすいですよ!

良い口コミ@短時間で良く染まり色落ちしにくくなった!

確か2年くらい前だと思いますが、ある日利尻ヘアカラートリートメントを使ったら、1回でものすごく綺麗に染まりました。 
え!?白髪が綺麗にカバーできている!地毛みたい。

調べたら、利尻ヘアカラートリートメントは少しずつ改良を重ねていたらしく、イオンカラー、ナノ分子カラー、植物由来の天然色素の3種類の染毛料を配合するようになったそうです。

6年くらい前は、髪の表面に染料をコーティングするだけだったのが、ナノ分子カラーを配合することで、髪の内部にも色が入り白髪とはバレないほど綺麗に染まるようになっていました。

しかも染める時間が短時間で済むようになった上に、色落ちもしにくくなり、とても使いやすい白髪染めへと変身していました。

染まりやすいけれど、手についた利尻ヘアカラートリートメントは石鹸洗いで綺麗に落ちます(^O^)/(ただし乾いた手につくと取れにくいので注意)

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ【使用歴6年】の写真付き体験

良い口コミA頭皮や髪への優しさは変らない!

私が今、ヘアカラートリートメントの中で、利尻ヘアカラートリートメントを一番リピートしている理由がコレです。

類似品の中には、よく染まるけれどもシリコンが入っていたり人工香料が入っていたりと、頭皮に良いと思えないカラートリートメントもあるんですね。ヘアカラートリートメント=頭皮や髪に優しいというイメージが定着した反面、実際にはそうでもない商品があるので注意が必要です。

でも利尻ヘアカラートリートメントは発売当初から、ジアミン、パラベン(防腐剤)、酸化剤、シリコン、鉱物油といった身体に負担となる成分は無添加

綺麗に染まって色持ちも長くなった上に、頭皮や髪への優しさをキープしている点が、利尻ヘアカラートリートメントはとても良いと思っています。


利尻ヘアカラートリートメントは、傷んだ髪の補修成分(加水分解ケラチン、シルク、コンキリオン)も入っているので、使った後の髪はツヤツヤ。冒頭の私の髪の写真をみて頂ければお分かりかと思います(笑)

そして無香料なので、男性にも使いやすく、オールマイティな白髪染めだと思いますよ!

ちょっとずつ改良してくれるので、今後もますます良い商品になっていくはずです...!

利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度

改良されて早く綺麗に染まるようになり、色落ちもしにくいので、使用頻度が以前と比べて少なくなりました。

色持ちが私の場合、7〜8日くらい。

恐らく利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度は、白髪の量によるかなと思います。白髪の少ない友人は、2週間に1回使っていると言っていました。私は、今はほとんど10日に1回くらいのペースですが、最近こめかみやつむじの白髪が目立つので、そのうち1週間に1回くらいの使用頻度になりそうです。

ちなみに、市販の白髪染めやヘアマニキュアと違い、地肌についても利尻ヘアカラートリートメントは大丈夫なので、生え際のような染めづらい場所でも、もみこんで綺麗に染められます♪

値段
3,240円→初回購入2,160円
内容量
200g 約7回分
染まりやすさ
初めに使う時は1回〜3回で綺麗に染まる
色持ち
7日〜8日
カラー
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン
主要成分
利尻昆布エキス、シコン、クチナシ、ウコン、アナトーなど植物由来の天然染料
香り
無臭
利尻ヘアカラートリートメントのキャンペーン!!
【公式通販限定】初回購入3,000円+税→2,000円+税
1,000円オフ!(1回あたり約300円)

利尻ヘアカラートリートメントの色選びはどうする?

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ【使用歴6年】の写真付き体験


利尻ヘアカラートリートメントは、現在、ライトブラウン、ナチュラルブラン、ダークブラン、ブラックの4種類を用意しています。

私が一番よく使うのが、ダークブラウンとブラックです。これは、私の髪の色がもともと黒いから。

ライトブラウンを使っているママ友がいて、ライトブラウンも若く見えてとても素敵なんだけれど、私の髪だと利尻のライトブラウンの良さが出ないので今は使っていません。

もともと髪の色が明るかったり、茶色く染めている人はライトブラウンも可愛いです!

ダークブラウンは自然にみえるので比較的誰でも合いやすいと思います。暗くなりすぎず明るくなりすぎず、迷ったらダークブラウンかな。

利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンを使っている時の写真↓
トリートメントを使わないとまるでホウキのような髪がツヤツヤに。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ【使用歴6年】の写真付き体験


私はもともと髪の色が黒いので(だから白髪が目立って嫌なんですけれど(;´∀`))、時々ブラックも使います。

白髪染めをするときにブラックを選ぶと、変に真黒になってわざとらしい色になってしまう時がありますが、利尻ヘアカラートリートメントのブラックは優しい色味なのでとても自然ですよ。

10歳年上の主人も、ブラックの利尻ヘアカラートリートメントを2週間おきくらいに使っています。

利尻ヘアカラートリートメントの2通りの染め方

普通の使い方

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ【使用歴6年】の写真付き体験


利尻ヘアカラートリートメントは、シャンプー後トリートメント代わりに使います。

早く綺麗に染めるポイントは、なるべく髪を乾かすこと。タオルドライでOKです。

@手に利尻ヘアカラートリートメントを取り出す
素手でも使えますが、爪の間に入ると色がとれづらいので、ビニール手袋の使用をおすすめします。

A気になる白髪部分にべったり塗る。手でもコームを使ってもOK

B10分放置
この後10分程度置きます。身体を洗ったり湯船であたたまって待ちましょう。10分で染まりますが、もっと長い時間放置しても大丈夫です。

Cお湯が透明になるまで洗い流す

お風呂で染めるのが面倒だけれど、しっかり染めたい時


私がよくやる方法です(^O^)/

シャンプー前に洗面所で染めちゃいます。

ビニール手袋をして白髪部分に利尻ヘアカラートリートメントをもみこむ。慣れると3分もかからずに終了。

シャワーキャップなどをかぶり、その間に家事など。

30分以上たったらお風呂で普通にシャンプー。

これで終了!

髪が乾いた状態で使っているので、よく染まります。色落ちしにくく改良されているので、シャンプー後もそれほど色落ちしません。

お風呂はささっと済ませたい時におすすめですよ。

注意点は、乾いた髪に使う時はビニール手袋を忘れないこと。髪と一緒で乾いた状態で使うとよく染まるので、手を洗っても色落ちしにくくなります。

利尻ヘアカラートリートメントを最安値で買うには

公式サイトの初回限定割引キャンペーンが一番安いです。

利尻ヘアカラートリートメントは、楽天やアマゾン、実店舗でも買えますが、公式サイト限定で、初回割引キャンペーンを利用すると1,000円オフで買えます♪

リピートで楽天やアマゾンを利用するにしても、一度公式サイトから購入しておけば、誕生日付きに毎年20%オフで購入できるようになって、かなりお得ですよ!楽天、アマゾンよりも安いので、私は誕生日付きに利尻ヘアカラートリートメントのまとめ買いを良くしています! 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ【使用歴6年】の写真付き体験


利尻ヘアカラートリートメントのキャンペーン!!
【公式通販限定】初回購入3,000円+税→2,000円+税
1,000円オフ!(1回あたり約300円)

利尻ヘアカラートリートメントをおすすめする理由

無添加にこだわった髪に優しい白髪染めヘアトリートメント
利尻ヘアカラートリートメントは、天然由来の植物エキスや保湿成分などトリートメント効果のある成分をたっぷりと配合しているのでツヤ、ハリのある健康的な髪にしてくれます。

パラベン、ジアミン系色素、シリコン、鉱物油、酸化剤、4級アミンなど、髪や頭皮の害となる成分は一切含んでいないので安全性は高く、安心して使えますよ。
手軽に白髪を染められる
利尻ヘアカラートリートメントは入浴中でも手軽に白髪を染めることができるのでとっても便利です。

4つのイオン色素とナノ分子カラーの2つのカラー成分が配合されていて、傷んだ髪が持っているマイナスイオンにプラスのイオン色素が結合することで発色を浴してくれます。

カラーラインナップが豊富なため、地毛に合う自然なカラーで白髪染めができる
天然染料を使用したヘアトリートメントタイプの白髪染めは、ブラックやブラウンなど1〜2種類しかカラーラインナップがないことが多いです。

しかし、利尻ヘアカラートリートメントは、自然なブラックの他、ブラウン、明るめのブラウン、赤身を帯びたライトブラウンなど4種類があるので、自分の髪質の色に合わせて使いやすいですよ。

値段
3,240円→初回購入2,160円

内容量
200g 約7回分

染まりやすさ
初めに使う時は1回〜3回で綺麗に染まる

色持ち
7日〜8日

カラー
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン

主要成分
利尻昆布エキス、シコン、クチナシ、ウコン、アナトーなど植物由来の天然染料

香り
無臭


利尻ヘアカラートリートメントのキャンペーン!!
【公式通販限定】初回購入3,000円+税→2,000円+税
1,000円オフ!(1回あたり約300円)

利尻ヘアカラートリートメントの基本情報

販売元 株式会社ピュール 福岡県糸島市泊723-1
最初に染まるまで 乾いた髪に使用→約1〜2回で染まる
濡れた髪に使用→約3〜4回で染まる
内容量 200g
1度染まった後の使用頻度 白髪の量が多い→1週間に1度〜2度くらい
白髪の量が少ない→2週間に1度くらい
色の種類 ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン
利尻ヘアカラートリートメント全成分
水(特殊水)・ベヘニルアルコール・ステアラミドプロピルジメチルアミン・ミリスチルアルコール・パルミチン酸エチルヘキシル・ミツロウ・利尻昆布・ローヤルゼリー・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン・カキタンニン・乳酸・乳酸Na・水添ヤシ油・ローマカミツレ花・ローズマリーエキス・ミリスチン酸・ボタン・プラセンタ・フユボダイジュ花・パーシック油・ニンニク・トコフェロール・センブリ・セイヨウキズタ・セイヨウアカマツ球果・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根・ゲンチアナ・カワラヨモギ・カミツレ・オランダカラシ・オドリコソウ花・オタネニンジン・オクラ・エタノール・イソペンチルジオール・アルニカ花・アルテア根・PEG−40水添ヒマシ油・オオウメガサソウ葉・ユズ・キトサン・塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン・システイニルプロアントシアニジンオリゴマー・PVP・ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルグルコシド・ポリ−γ−グルタミン酸Na・加水分解コンキオリン・水酸化K・BG・ポリクオタニウム−10・フェノキシエタノール・水溶性アナトー・クチナシ青・シコン・ウコン・4−ヒドロキシプロピルアミノ−3−ニトロフェノール・HC青2・HC黄4・塩基性青99

利尻ヘアカラートリートメントはドラッグストアなど店頭で買える?


ドラッグストアでも利尻ヘアカラートリートメントは買えます。白髪染めのコーナーをチェックしてみてください。

店舗で買うと割引にはならないので、最安値で買うなら公式サイトがおすすめですが、リピーターならドラッグストアのポイントなどを使って買ってみるのも良いかもしれません。

利尻ヘアカラートリートメントで緑に染まる?

昔、利尻ヘアカラートリートメントを使っていた人が美容院でパーマをかけたら緑色になっちゃったという口コミがありました。

これは間違った情報で、正確に言うと利尻ヘアカラートリートメントではなく、「光で染まる硝酸銀が入った白髪染め」を使った場合の話しです。例をあげると新聞広告などでみかける酸サンカラーマックス。。光で染まる白髪染めは、配合されている硝酸銀がアルカリと反応し、緑色に変ってしまうんです。

利尻ヘアカラートリートメントには硝酸銀は配合されていないので、緑色に染まることはありません。昆布=海藻のイメージか容器のイメージかで、利尻ヘアカラートリートメントで緑に染まるなんて噂がたってしまったようです。

利尻ヘアカラートリートメントのクレームで多いのは

昔は、白髪が染まらない、色落ちしてしまう、容器が固くて使いづらいというものがありましたが、今はどれも改良しています。ただ、強い化学染料を配合した白髪染めを使い続けてきた人が最初に利尻ヘアカラートリートメントを使うと、やっぱり染まり方は市販の白髪染めよりは穏やかなので、最初はものたりないかも。

ただ、ヘアカラートリートメントの中では利尻はよく染まる上に頭皮にも優しいバランスの優れた白髪染めですよ。

利尻ヘアカラートリートメンントのシャンプー

トリートメントではなくSastyの利尻には利尻カラーシャンプーもあります。こちらは、シャンプーに着色料が含まれていて、洗うたびに白髪を染められるもの。

トリートメントする習慣がなくて、利尻ヘアカラートリートメントで白髪を染めるのが面倒という方には、とても楽で便利です。

手軽さが一番のメリットですが、デメリットしては、染まるまでが時間がかかること。1週間〜10日くらいかけて染めていくので、周りの人に白髪があるとばれてもかまわない人、自然な感じで染めたい人におすすめです。

待ち時間にタオルキャップなどで髪を温めておくと、より色が入りやすくなります。そして、クチナシやなどから白髪を自然なに染めていきます。黒髪も染まって口コミも豊富で、髪を傷めてしまう刺激の強い成分はありません。髪の毛染まり具合や髪質には差がありますが、シャンプー後に使うほうが染めやすくしっかり染まるようです。コームも評判で2本で買った人も。また、髪の分け目は染まりにくい人も。放置時間は10分程度で、染めるのが初めての人は頻度は一回よりも長めに時間を取っておくとより髪へ色が浸透しやすくなります。 利尻の白髪染めの臭いは、甘い香りなどもありません。そして、白髪が黒髪に染まるトリートメントの中でも、色がしっかり入るので人気があります。安全性も高くシャンプー後に塗布して20分ほどまちます。容器を逆さにしておくと、最後まで使い切れますよ。香料など添加が入っていないのも良いですね。含有している成分には、アレルギー成分や偽物に害のある成分などはなし。
おすすめする理由
白髪がほとんど目立たなくなります。酸化剤や(ブリーチ剤)の刺激の強い成分はありません。茶髪、白髪めのタイプも。@コスメでは、色持ちが良いクチコミもありました。もちろん、乾いた髪にも使えます。トリートメントなので髪にうるおいをあたえキレイにしてくれ、妊娠薄毛もケアできるかも。 ちなみに、黒髪を染めるには、ブリーチしなくてはならないです。そして、白髪めトリートメントで芸能人も使っている人が多いとか。乾いた髪に料を塗って20分おいてから入浴してめるのがよいですよ。モカブラウンは人気です。市販のでもいいですが、安いのはストレートパーマや刺激の強い薬剤が混ざっている可能性があります。かゆみがあるまま使っているアナフィラキシーショックを起こす可能性にも注意。なるべく低刺激に抑えられた白髪めトリートメントを使いましょう。かぶれないよう手袋や専用のものを使ったほうが良いでしょう。
メリット
カラートリートメントはヘアカラー剤とは違い、白髪に使ってもなかなか色が入りにくいです。髪と頭皮に優しいので安心して地肌までしっかり塗り込む事ができます。髪色を長くキープさせることも。ヘアマニキュアタイプは弱酸性に近いものも。 カラートリートメントはほとんどが髪の毛の補修コスパがとても高いです。テレビでも流れていますが、黒髪には着色は、ほとんどできないことも。ヘアマニキュアで髪の毛が傷むことはありませんが、頭皮が染まってしまうので使うのが難しい場合も。「傷む」「地肌に色が付く」カラートリートメントが、自宅で白髪を隠せるんですね。白髪をカバーして色移りも多いかもしれません。最終的には、どんどん白髪が染まって行き、しだいに白髪が目立たなくなります。ヘナで染める白髪染めならきれいに白髪をカバーできますが、どうしても髪にダメージが出てしまいます。
口コミ
利尻ヘアカラートリートメントの評判は良いのか悪いのか、それぞれの口コミから見ていきましょう。元々真っ黒で太い毛質なので、見た目からして痛んでいるのはよくわかります。頭皮のピリピリ感やツッパリ感はありません。全然染まりませんでした シャンプーするたびに色が抜けてしまうという口コミも。染まり具合はというと、あんまりでしょうか。成分はすべて天然由来の植物を使用しているので髪や頭皮を傷めません。お風呂で乾いた髪の状態で利尻の染料を塗って染め置きします。色が落ちないので、困ってしまう人も。白髪を染めながら美髪を目指していくことができそうです。 白髪を染める前後のビフォーアフター写真や染める頻度や生え際のリタッチなどの使い方や色選びも気になりますよね。悪い口コミには、染まりにくさや色持ちの悪さに関する口コミも。一度でしっかり染めたい人には向かないかも。美容室に2か月に1回ほどのペースで通っています。自然な茶色控えめな茶色にしたい人におすすめ真っ黒より少し明るめの色にしたい人向けですね。髪の毛や頭皮にダメージもほとんどなく、白髪をカバーできますね。
効果
ちなみに、染まりの仕上がりも自然で美しいというメリット。利尻ヘアカラートリートメントが「ヘアマニキュア」であれば、納得できます。頭ってけっこうツボがあるのでマッサージしていると気持ちいいです。毛染め特有のツンとしたニオイはなく ラベンダー、オレンジ、レモンなどアロマ系の香りです。 髪が濡れている時はキューティクルが開いているので、放置時間10分程度で良いようです。一般の白髪染め用のヘアマニキュアは髪の表面に染料を付着さているだけが難点。 うるおいが増すことで髪が強く丈夫になり、白髪はもちろん薄毛にもなりにくい環境に。シャンプーでマニキュアは落ちるので、注意です。自宅のお風呂で、染めれるもいいですね。一度に大量の染料を使うと、皮膚についた染料を落とすのが難しいです。不足したタンパク質を補い、乾燥などでゴワついた髪にうるおいとしなやかさを。綺麗に染まるのは乾いた髪に塗った時です。紫外線を防ぐ効果もあるとか。白髪を染めるにはとても良い成分です。美容室に行って髪を脱色して色をコーティングしてもらうのとは少し違いますね。
成分
1%以下の成分と染料も。使うシャンプーなどを低のものに変えるのもありです。利尻昆布エキスが傷んだ髪のへ入って髪を優しくトリートメント。天然成分を配合していて、利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンもいいですね。成分は天然由来の植物をしているので髪や頭皮を傷めることなく白髪染めできます。かぶれやアレルギーには気をつけましょう。タオルへの染まりを和らげる事が出来ます。そして、かぶれを起こすこともありません。 中には、もう少し色がするかと思っていたので残念という人も。「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロ甲状腺」、HC染料、は色落ち染料なので、トリートメントタイプの白髪の中では珍しい。
比較
比較してみると、黒に染まるブラックと焦げ茶に染まるダークブラウンは殆ど同じ色になっています。今回も思った通りしっかり染まってくれました。乾いた髪で使いました。悪徳企業や粗悪品が出回りやすくなっています。まず、傷んだ髪に多いマイナスイオンと、利尻に含まれるプラスのイオン色素がくっつくことによって、とても良い発色になります。 特徴は、髪に優しい白髪染めであるという点です。「利尻ヘアカラー」と「ルプルプ」それぞれを実際に使っている場合、爪の間に染料が残ってなかなか取れません。ただ、利尻ヘアカラーの方が長い時間放置すれば長持ちするので、若干コスパは良さそうです。ダークブラウンは明るめのブラウンです。そして、最低でも1週間の色持ちは大丈夫です。刺激があったり頭皮が荒れたという口コミはかなり少ないです。2回3回と間を置いて白髪染めを繰り返していったら、徐々に白髪が染まっていきました。副作用を引き起こす可能性は、低いと言えるでしょう。頭皮に直接塗るものですから、安全性は気になる所です。利尻ヘアカラートリートメント1本のコスパも計算したので、購入の参考にしてくださいね。もうひとつの方法は、各種ネットショップで安く買う方法です。素手で行うと爪や皮膚に色が付く事があるので、なるべく手袋を着用しましょう。マイナチュレ カラートリートメントは、メルカリではいくつか出品がありました。美容院で染めることを考えたら1回あたりの金額はずいぶん安くできますね。また、事前にパッチテストを行う事も重要です。白髪がしっかりと染まったら、1週間に2〜3回程度の使用頻度で続けて下さい。毒性のあるジアミンやタール系の色素を配合せず、天然の染料で白髪を染めます。楽天市場の購入時には、楽天ポイントが付きます。一番明るい色のライトブラウンが最安値で色選びができないのがデメリットです。

  1. [白髪用] 利尻ヘアカラートリートメント|利尻ヘアカラー・無添加化粧品の自然派clubサスティ
  2. Amazon | 利尻ヘアカラートリートメント ダークブラウン 200g | ピュール | 白髪染め 通販
  3. 【楽天市場】利尻ヘアカラートリートメント(ヘアケア・スタイリング|美容・コスメ・香水)の通販